4回目のミズノクラシックプロアマに参加

   2015/10/23

ミズノクラッシックはLPGAのオフィシャルトーナメント、アメリカからも多くのトッププロ達がやってくる。通常のトーナメントより出場枠が少なく、世界に挑戦したい女子プロ達の意気込みを感じる。大半はアメリカ人、韓国人、日本人が多い。

4回目のミズノクラシックプロアマになった。過去に一緒にプロアマ戦で組んだ選手は一回目はカリーウェブ(オーストラリア)、二回目はアサハラムニョス(スペイン)、三回目は申ジエ(韓国)そして四回目はアメリアルイス(アメリカ)

IMG_0520

 

ミズノクラシックプロアマ前夜祭の行なわれるホテル志摩スペイン村の近鉄 鵜方駅には選手全員の写真が貼られていた。のぼりもたくさんあり、街をあげての応援を感じた。出場する選手も駅をおりて自分の写真を見つけるとテンションがあがるだろう。

IMG_0537

前夜祭のパーティーでは歴代の優勝者 や話題の選手が壇上にあがった。申ジエ、上田桃子、ステーシー・ルイス、横峯さくら、テレサ・ルー、服部真夕、カリーウェブ、アンソンジュ、その他、唯一日本とアメリカが交わる大会としてとても華やかさを感じる。

 

IMG_0543

プロアマ大会の練習場ではステーシー・ルイス等のアメリカの選手と申ジエ、イ ボミ、アン ソンジュなど入念に練習していた特に韓国勢が多い。その強さがストイックなまでの練習にあると思えてならない。

 


「IT集客パートナー」
ITの裏方としてクライアント企業様の
WEBマーケティングを応援します。
http://realmax.co.jp


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。