シンガポールからジョホールバル

   2015/10/23

シンガポールからマレーシアのジョホールバルは橋を渡ればすぐです。しかし近年のシンガポールとマレーシアの友好から行き来が多くなり時間帯に寄っては渋滞が多い。2020年にはシンガポールからクアラルンプールに新幹線が通る。また、巨大都市開発「イスカンダル計画」等のにぎわいからかとても注目を集めているようだ。

IMG_0124

ブギス駅から徒歩5分のジョホールバル行きバスステーションの隣にあり、そこに国際タクシーに乗ると簡単にジョホールバルに行ける。

IMG_0125

シンガポール側とマレーシア側の2回のイミグレーションを抜けるがタクシーから降りることは1度も無いからとても楽だ。

IMG_0127

時間帯に寄っては30分くらいで行けるようだが、この日は行きはPM1時30分に出て帰りはPM10時に出ても片道2時間掛かった。シンガポールとジョホールバルでは物価が3倍から4倍違う。なので最近ではシンガポールからジョホールバルに移し住む人や買物する人が多いようだ。行きは45シンガポール$帰りは80シンガポール$と値段が違った。


「IT集客パートナー」
ITの裏方としてクライアント企業様の
WEBマーケティングを応援します。
http://realmax.co.jp


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。