大連の二日目に必ず立ち寄る店『中心屋』

   2015/10/23

海外では二日目にして味噌、醤油、塩の日本料理が食べたくなる。大連で必ず行く店は『中心屋』だ。日本ではなかなか食べられない高級食材が中国価格で食べられる。しかも味付けは日本の味でとてもうまい。

20140830-173253.jpg

この店には中国にはない日本の(おもてなし)がある。入口や店内に感謝の文字がたくさんあり、中国人スタッフの人財育成がしっかり行われているのがよくわかる。なんと言って日本人にはホッとする居酒屋である。ちなみに中国ではサービスの概念がまだ浅く、眉間にシワをよせ、しかめ面したレストランスタッフはたくさんいるが『中心屋』のスタッフは日本のおもてなしを理解している。

20140830-173324.jpg20140830-173334.jpg

この日も中国人と日本人で超満員だった。求められるサービスは中国人も日本人も一緒のようだ。日本人スタッフは1人もいなかったが日本の心がここにはあるように思えた。

20140830-173354.jpg10414638_10202269561894618_2711678555451769176_n

尖閣諸島の問題以降は日本食レストランの低迷が続き、中国から撤退する日本企業が相次ぐ中で『中心屋』は大連で圧倒的な存在となっていた。

http://www.chushinya.jp/dalian/

〒116011 中国大連市中山区柳林街16-18号
TEL:+86-411-8282-1000
FAX:+86-411-8281-5000
営業時間/17:00~24:00 (L.O.23:30)
定休日/年中無休


「IT集客パートナー」
ITの裏方としてクライアント企業様の
WEBマーケティングを応援します。
http://realmax.co.jp


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。