カンボジア仕様のドライバー

   2015/10/23

カンボジア使用のドライバー完成!

日本に比べ気温が年間を通して30℃~40℃あるカンボジアでは日本でのクラブと使用を変える必要性があります。

基本的に熱い国だと体が回り、シャフトもやわらかく感じます。

従ってちょっとハードなスペックが好ましいのが南国でのゴルフのセッテングです。日本と比べ広いコースが多く思いもよらないビックドライブは爽快です!

 

ヘッドはアストロツアーS1 10度 ASTRO TOUR S1

シャフトはクレジーロンゲストヤート01

46インチ バランス D3 309グラム

ヘッド重量 198グラム

シャフト重量60グラム

グリップはゴルフプライドのゼットラバー

ドラコン使用のクラブです!感触としては若かりしころフジクラ スピーダー747を激真捉えてびっくりするくらいの飛距離が出た時の感動がありました。

久々に手放せないドライバーになりました。

http://www.atomicgolf.jp/fs/b005/c/golfclub_mens_driver_astro

DSC_0184

 

DSC_0182 DSC_0187


「IT集客パートナー」
ITの裏方としてクライアント企業様の
WEBマーケティングを応援します。
http://realmax.co.jp


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。