グローバリゼーションに向けて…

 

今私はミャンマーのシュエズィーゴン・パゴダに来ています。
バガンのアーナンダ寺院と並んで、バガン王朝を代表する宗教建築物の1つです。
シュエズィーゴンパゴダとは、「勝利・栄光」を意味しています。

^0872D1005986E732D41AA90BAE862767FCFFBACFEECD7581D9^pimgpsh_fullsize_distr

これまで世界中を視察してきましたが、数えてみるとこれで16カ国目…
思い返してみると感慨深いものがあります。

過去に訪れた国は
韓国、中国、台湾、ベトナム、カンボジア、タイ、マレーシア、インドネシア、シンガポール
、フィリピン、アメリカ、イギリス、カナダ、オランダ、メキシコ。

世界のさまざまな土地を巡り気づくことは、顕著なグローバリゼーションです。
世界はもっと身近になりそうですね。

最近はカンボジアへ会社を出していることもあり、
東南アジアを中心に動くことが多いのですが、
インターネットを介したサービスのインフラがどこの地域でも整ってきています。
スマホ1台あれば世界のどこにいても誰とでもコミュニケーションが取れますし、
情報も入ってきます。外の国に対して仕事をすることも可能です。
何年か前には考えられなかった様なことが起きていますね。

これからどのように世界と向き合っていくか?
ビジネスをする人間は問われる時代に入っていると強く感じます。
自分たちのお客様も日本だけでなく、世界がターゲットになってきます。
今までの常識や固定概念が通じなくなる時代に、自分をさらに磨いていきましょう!


「IT集客パートナー」
ITの裏方としてクライアント企業様の
WEBマーケティングを応援します。
http://realmax.co.jp


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。